スマホを契約するならキャリア-なぜキャリアを使うか?

格安スマホとは、安いスマホ端末と安い通信サービス(格安SIM)のセットです。

格安スマホは、安いスマホ端末と安い通信サービス(格安SIM)のセットで構成されています。キャリアのスマホに比べて月額の支払いが安いという意味で、「格安」と呼んでいます。端末の分割費を含んだ月額料金を比較すると、キャリアの約10,000円に対し、格安スマホは6,000円程度です(※ドコモと格安スマホ業者のIIJmioで、5Gプラン+カケホーダイをつけたケースで比較。IIJmioは通話60分で計算)。格安スマホはキャリアでは購入できません。MVNOと呼ばれる通信業者が取り扱っています。

以下の記事もよく読まれています!

  • 中継電話(プレフィックス発信)中継電話(プレフィックス発信)格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「中継電話(ちゅうけいでんわ)」について説明します。 中 […]
  • データ繰り越しデータ繰り越し格安スマホ事業者(MVNO)一覧の項目の中から、「データ繰り越し」について説明します。 データ繰り越しと […]
  • 端末補償端末補償格安スマホ事業者(MVNO)一覧の項目の中から、「端末補償」について説明します。 端末補償とは スマホ […]
  • キャリア中心のスマホ市場キャリア中心のスマホ市場
  • プリペイドプリペイド格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「プリペイド」について説明します。 前払い式のSIMカー […]
  • ショップ(対面購入)とサポート店舗ショップ(対面購入)とサポート店舗格安スマホ事業者(MVNO)一覧の項目の中から、「ショップ(対面購入)とサポート店舗」について説明します。 […]