電話の種類が増えた!

スマホで利用できる電話の種類は、電話回線の「携帯電話」の他にも「インターネット電話」、「IP電話」、「中継電話(プレフィックス発信)」、他にも複数の回線を利用するなど複雑な仕組みで安さを実現しているアプリの有料電話などいろいろあります。どう違うのか、どう使うのかを解説します。

スマホで利用できる数々の電話

以下の記事もよく読まれています!

  • 短期間データ制限(日次総量制限)短期間データ制限(日次総量制限)格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「短期間データ通信(日次総量制限)」について説明します。 […]
  • 中継電話(プレフィックス発信)中継電話(プレフィックス発信)格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「中継電話(ちゅうけいでんわ)」について説明します。 中 […]
  • データ繰り越しデータ繰り越し格安スマホ事業者(MVNO)一覧の項目の中から、「データ繰り越し」について説明します。 データ繰り越しと […]
  • 低速時バースト低速時バースト格安スマホ事業者(MVNO)一覧の項目の中から、「低速時バースト」について説明します。 バースト機能とは […]
  • 増えはじめた格安スマホユーザー増えはじめた格安スマホユーザー今、格安スマホユーザー(格安SIMサービス契約者)が右肩上がりで増えています。2014年12月時点で892 […]
  • 格安スマホに向く人格安スマホに向く人 節約したい人 まず格安スマホが向いている人として挙げられるのが、今のスマホ料金を節約したい人です。同 […]