SIMロックが基本のキャリア-格安スマホは組み合わせ自由

キャリア(docomo、au、SoftBank)はSIMロックが基本です。

大手キャリア3社(docomo、au、SoftBank)が販売している端末はSIMロックが基本です。SIMロックされたスマホ端末では、ユーザーが自社以外のSIMを挿しても認識しません。契約したキャリアのSIMのみ利用できる状態です。このためユーザーは、端末をそのまま利用した通信サービスの乗り換えを制限されてきました。その後、総務省の指導によりキャリアはSIMロック解除を義務付けられました。ただし、対象となる端末は、平成27年5月以降に購入されたもの、且つ購入後6ヶ月間以上経過したものに限定されます。

以下の記事もよく読まれています!

  • シェアSIM(データ分け合い)シェアSIM(データ分け合い)格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「シェアSIM」について説明します。 シェアSIMとは? […]
  • 事務手数料(SIM変更手数料)事務手数料(SIM変更手数料)格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「事務手数料(SIM変更手数料)」について説明します。 […]
  • あなたに合った最適プランはあなたに合った最適プランは通話タイプからMVNOを絞り込む 通話のプランは各社1~2プランほど。 ここからまずは自分に向いて […]
  • 端末補償端末補償格安スマホ事業者(MVNO)一覧の項目の中から、「端末補償」について説明します。 端末補償とは スマホ […]
  • プリペイドプリペイド格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「プリペイド」について説明します。 前払い式のSIMカー […]
  • セット割セット割格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「セット割」について説明します。 セット割とは? SI […]