格安スマホはどのようにして誕生したか?

格安スマホがどうしてこんなに安いのか。何かワケありじゃないかと不安になった方もいるのではないでしょうか。

低価格の秘密は格安スマホの誕生にあります。格安スマホは総務省の後押しを受けて誕生しました。

今やスマホはライフラインのひとつと呼べるほどに広まっています。
そのライフラインであるスマホは大手キャリア3社の独占状態。月々の使用料が高額なのを総務省は注視しました。そこで自由競争を促すためキャリアに規制緩和を求めます。

こうしてキャリアは通信回線の貸し出しを解禁し、MVNO(格安SIM提供業者)はこの通信回線を借りて割安な通信サービスの提供を始めました。

また、高いという点ではスマホ端末も同様です。大手キャリアは高機能で高額な端末を販売していますが、世界ではもっと値段も手頃で通信会社も自由に選べるSIMフリー端末が主流です。SIMフリー端末は大型量販店で2・3万円程度で入手することができます。

MVNOによる安い通信サービスと安いスマホ端末。格安スマホはこの2つを組み合わせることで誕生しました。

以下の記事もよく読まれています!