格安スマホを実店舗で購入する-格安スマホの購入方法

格安スマホを店舗で購入するには、販売業者であるMVNO(mineo、NifMo、Y!mobile、楽天モバイル)の代理店であるイオンやヤマダ電機といった量販店と、MVNOの直営店が利用できます。

格安スマホは一部店舗での購入も可能です。MVNO(格安スマホ業者)の代理店であるイオンやヤマダ電機といった量販店、またはMVNOの直営店にて店頭購入が可能です。具体的にはY!mobile(直営店舗)、OCNモバイル(イオンなど)、IJmio(ビックカメラ)biglobe(イオンモバイル)、楽天モバイル(楽天カフェ)などが上げられます。実際に店舗で接客を受けなければ心配という方は、これらの店舗で契約できる格安スマホを選ぶのも手です。

以下の記事もよく読まれています!

  • 格安スマホ事業者はどこが違う?格安スマホ事業者はどこが違う?格安スマホ業者(MVNO)はたくさんあるので、比較検討が大変。 このサイトでは、よくあるまとめサイト […]
  • シェアSIM(データ分け合い)シェアSIM(データ分け合い)格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「シェアSIM」について説明します。 シェアSIMとは? […]
  • 特徴的なサービス特徴的なサービス格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「特徴的なサービス」について説明します。 独自のサービス […]
  • 成長する格安スマホ市場成長する格安スマホ市場
  • 代替機代替機格安スマホ事業者(MVNO)一覧の項目の中から、「代替機」について説明します。 もしスマホが故障したら […]
  • 格安スマホの注意点格安スマホの注意点これまでキャリアのスマホでは当たり前と思っていたことができなくなる?格安スマホのデメリットをまとめました。 […]