MVNO(格安スマホ業者)はネットショップが基本-格安スマホの購入方法

格安スマホ業者であるMVNO(mineo、NifMo、Y!mobile、楽天モバイル)の販売形態は、ネットショップが基本です。

格安スマホ業者であるMVNO(mineo、NifMo、Y!mobile、楽天モバイル)の販売形態は、ネットショップが基本です。MVNOは街に店舗を持つキャリアと異なり、基本的に実店舗を有していません。主にホームページを通じての販売となります。ユーザーは、申し込みたいサービスの内容をホームページ上で確認し、ホームページから申し込むのが基本です。問い合わせも同様にホームページまたは電話を通じて行います。

以下の記事もよく読まれています!

  • 事務手数料(SIM変更手数料)事務手数料(SIM変更手数料)格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「事務手数料(SIM変更手数料)」について説明します。 […]
  • 電話のかけ方が増えた!(これまでの電話との違い)電話のかけ方が増えた!(これまでの電話との違い)通話にもいろいろある?   通話にもいくつかの方法(方式)があります。その種類を […]
  • Wi-Fiスポット利用Wi-Fiスポット利用格安スマホ事業者(MVNO)一覧の項目の中から、「Wi-Fiスポット利用」について説明します。 外出先で […]
  • プリペイドプリペイド格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「プリペイド」について説明します。 前払い式のSIMカー […]
  • 家族割家族割格安スマホ事業者(MVNO)一覧の項目の中から、「家族割」について説明します。 MVNOでの家族割のサー […]
  • 通話料通話料格安スマホ事業者(MVNO)一覧の項目の中から、「通話料」について説明します。 格安スマホはほどんどが3 […]