Wi-Fiスポット利用

格安スマホ事業者(MVNO)一覧の項目の中から、「Wi-Fiスポット利用」について説明します。

外出先でWi-Fiが使える

MVNOの違いの一つにWi-Fiスポットの利用が可能かどうかという点が挙げられます

カフェやコンビニ、駅や空港などでWi-Fiが飛んでいることがあります。

Wi-Fiにつなげばデータ容量を消費せず、通信速度も上がります。

通常はそのWi-Fiスポット(公衆LANとも呼ばれます)は有料であったり、提供元のカフェやコンビニなどに会員登録などして利用できるようになるのですが、MVNOと連携しているWi-Fiスポットがあります。

こういった、外出先で利用できるWi-Fiスポットの有無を記載しています。

月額料金は無料のものから500円くらいまであり、選んだプランによって使えるなど契約によって変わる場合もあります。

自宅にWi-Fiのない人は使いたいサービスですが、提供されているWi-Fiスポットのエリアも事前に確認しておきましょう。

以下の記事もよく読まれています!

  • 無料オプション無料オプション格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「無料オプション」について説明します。 無料で利用できる […]
  • 独自ルール(知っておきたい補足)独自ルール(知っておきたい補足)格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「独自ルール(知っておきたい補足)」について説明します。 […]
  • ショップ(対面購入)とサポート店舗ショップ(対面購入)とサポート店舗格安スマホ事業者(MVNO)一覧の項目の中から、「ショップ(対面購入)とサポート店舗」について説明します。 […]
  • 事務手数料(SIM変更手数料)事務手数料(SIM変更手数料)格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「事務手数料(SIM変更手数料)」について説明します。 […]
  • 代替機代替機格安スマホ事業者(MVNO)一覧の項目の中から、「代替機」について説明します。 もしスマホが故障したら […]
  • 端末セット購入端末セット購入格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「端末セット購入」について説明します。 端末を購入できる […]