国際ローミング

格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「国際ローミング」について説明します。

国際ローミングとは

日本ではない海外に滞在している間、スマホ(携帯)が利用できるサービスのことを「国際ローミング」といいます。

そのサービスがあるかないかという違いですが、「音声通話」と「データ」それぞれあります。

音声通話もデータ通信も国際ローミングに対応していないMVNOの場合は、海外用SIMを利用するなどの対策が必要となります。

音声通話の国際ローミングに対応しているが、データ通信の国際ローミングに対応していないMVNOの場合はWi-Fiを活用するなどの対策が必要になります。

ちなみに、日本国内で、海外の電話番号にかけるのは「国際電話」です。これはどこのMVNOでも可能です。

以下の記事もよく読まれています!

  • 無料オプション無料オプション格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「無料オプション」について説明します。 無料で利用できる […]
  • 独自ルール(知っておきたい補足)独自ルール(知っておきたい補足)格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「独自ルール(知っておきたい補足)」について説明します。 […]
  • ショップ(対面購入)とサポート店舗ショップ(対面購入)とサポート店舗格安スマホ事業者(MVNO)一覧の項目の中から、「ショップ(対面購入)とサポート店舗」について説明します。 […]
  • 事務手数料(SIM変更手数料)事務手数料(SIM変更手数料)格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「事務手数料(SIM変更手数料)」について説明します。 […]
  • 代替機代替機格安スマホ事業者(MVNO)一覧の項目の中から、「代替機」について説明します。 もしスマホが故障したら […]
  • 端末セット購入端末セット購入格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「端末セット購入」について説明します。 端末を購入できる […]