データ繰り越し

格安スマホ事業者(MVNO)一覧の項目の中から、「データ繰り越し」について説明します。

データ繰り越しとは?

データの課金方法が定額制の場合に、その月に使い切れなかった容量を翌月に使えるようにするサービス。

月に5GBの定額を例にすると、4GBしか使わなかった月の翌月は6GB使えることになります。

繰り越しの期限は翌月末。基本、ほとんどのMVNOは繰り越したものから先に消費します。

月ごとの定額でなく、日ごとの定額の場合は、翌日までが繰り越し可能の期限になります。

料金プランごとに、繰り越しの可/不可がある場合があります。

このMVNO一覧では「繰り越しできるプランが存在する」ことを指します。

繰り越せる単位はMVNOごとに違います。

チャージ分の繰り越しについては考えません。チャージ分の繰り越しの可/不可は料金一覧で確認してください。

以下の記事もよく読まれています!

  • 無料オプション無料オプション格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「無料オプション」について説明します。 無料で利用できる […]
  • 独自ルール(知っておきたい補足)独自ルール(知っておきたい補足)格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「独自ルール(知っておきたい補足)」について説明します。 […]
  • ショップ(対面購入)とサポート店舗ショップ(対面購入)とサポート店舗格安スマホ事業者(MVNO)一覧の項目の中から、「ショップ(対面購入)とサポート店舗」について説明します。 […]
  • 事務手数料(SIM変更手数料)事務手数料(SIM変更手数料)格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「事務手数料(SIM変更手数料)」について説明します。 […]
  • 代替機代替機格安スマホ事業者(MVNO)一覧の項目の中から、「代替機」について説明します。 もしスマホが故障したら […]
  • 端末セット購入端末セット購入格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「端末セット購入」について説明します。 端末を購入できる […]