端末補償

格安スマホ事業者(MVNO)一覧の項目の中から、「端末補償」について説明します。

端末補償とは

スマホが故障した場合に、修理の負担金が軽くなったり、端末を交換して対応してくれるなどの有料オプションです。

保証期間内で故意ではない、などの条件をクリアすると補償を受けられます。

「端末交換」「安心サポート」などとMVNOによって名称が違います。

各MVNOによって内容が違いますので、契約の際にはよく確認しましょう。

例えば、以下のようなサービス内容・注意点があります。

  • 代替機の貸し出しがある
  • 交換代金に5000円ほどかかる場合がある
  • 端末の補償と日常のサポートがセットになっていることがある
  • 端末購入のタイミングでのみしか加入できない

メーカー補償は別

新しいスマホの購入時に、メーカー補償が1年間ついている場合が多くあります。

MVNOの端末保証のオプションに加入していない場合、1年間はこのメーカー補償を利用します。

関連リンク: 代替機

以下の記事もよく読まれています!

  • プリペイドプリペイド格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「プリペイド」について説明します。 前払い式のSIMカー […]
  • 低速時バースト低速時バースト格安スマホ事業者(MVNO)一覧の項目の中から、「低速時バースト」について説明します。 バースト機能とは […]
  • 事務手数料(SIM変更手数料)事務手数料(SIM変更手数料)格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「事務手数料(SIM変更手数料)」について説明します。 […]
  • 端末セット購入端末セット購入格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「端末セット購入」について説明します。 端末を購入できる […]
  • 代替機代替機格安スマホ事業者(MVNO)一覧の項目の中から、「代替機」について説明します。 もしスマホが故障したら […]
  • ショップ(対面購入)とサポート店舗ショップ(対面購入)とサポート店舗格安スマホ事業者(MVNO)一覧の項目の中から、「ショップ(対面購入)とサポート店舗」について説明します。 […]