6-5中継電話_別のMVNOでも使える.png

中継電話は、かけたい相手の電話番号の頭に6桁の数字を付与して発信する「プレフィックス発信」という方法で利用しますが、利用するには契約を行う必要があります。契約後、プレフィックス発信が可能ですが、毎回6桁の数字をつけるのも面倒なのでアプリを利用することでその手間を省くことが可能です。

以下の記事もよく読まれています!

  • データ課金方法データ課金方法格安スマホ事業者(MVNO)一覧の項目の中から、「データ課金方法」について説明します。 従量課金制と定額 […]
  • 格安スマホとは?格安スマホとは?格安スマホとは? 格安スマホって、知っていますか? 最近では雑誌でもよく取り上げられているんです。 […]
  • 実効速度(平均)実効速度(平均)格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「実効速度」について説明します。 サイトに掲載されている […]
  • 格安スマホは組み合わせ自由格安スマホは組み合わせ自由SIMロックとは?SIMフリーとは? スマホ端末は単独では、ネットも通話も使うことができません。SIM( […]
  • 増えはじめた格安スマホユーザー増えはじめた格安スマホユーザー今、格安スマホユーザー(格安SIMサービス契約者)が右肩上がりで増えています。2014年12月時点で892 […]
  • 端末補償端末補償格安スマホ事業者(MVNO)一覧の項目の中から、「端末補償」について説明します。 端末補償とは スマホ […]