6-5中継電話_別のMVNOでも使える.png

中継電話は、かけたい相手の電話番号の頭に6桁の数字を付与して発信する「プレフィックス発信」という方法で利用しますが、利用するには契約を行う必要があります。契約後、プレフィックス発信が可能ですが、毎回6桁の数字をつけるのも面倒なのでアプリを利用することでその手間を省くことが可能です。

以下の記事もよく読まれています!

  • 格安スマホの購入方法格安スマホの購入方法格安スマホの販売元 格安スマホはどこにいったら契約できるのでしょうか? 格安スマホは、MVNO(= […]
  • プリペイドプリペイド格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「プリペイド」について説明します。 前払い式のSIMカー […]
  • 端末補償端末補償格安スマホ事業者(MVNO)一覧の項目の中から、「端末補償」について説明します。 端末補償とは スマホ […]
  • 格安スマホの注意点格安スマホの注意点これまでキャリアのスマホでは当たり前と思っていたことができなくなる?格安スマホのデメリットをまとめました。 […]
  • キャリア中心のスマホ市場キャリア中心のスマホ市場
  • チャットチャット格安スマホ事業者(MVNO)一覧の項目の中から、「チャット」について説明します。 MVNOサイト内のチャ […]