6-5中継電話_別のMVNOでも使える.png

中継電話は、かけたい相手の電話番号の頭に6桁の数字を付与して発信する「プレフィックス発信」という方法で利用しますが、利用するには契約を行う必要があります。契約後、プレフィックス発信が可能ですが、毎回6桁の数字をつけるのも面倒なのでアプリを利用することでその手間を省くことが可能です。

以下の記事もよく読まれています!

  • 格安スマホは組み合わせ自由格安スマホは組み合わせ自由SIMロックとは?SIMフリーとは? スマホ端末は単独では、ネットも通話も使うことができません。SIM( […]
  • 無料オプション無料オプション格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「無料オプション」について説明します。 無料で利用できる […]
  • 事務手数料(SIM変更手数料)事務手数料(SIM変更手数料)格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「事務手数料(SIM変更手数料)」について説明します。 […]
  • 格安スマホ事業者はどこが違う?格安スマホ事業者はどこが違う?格安スマホ業者(MVNO)はたくさんあるので、比較検討が大変。 このサイトでは、よくあるまとめサイト […]
  • 格安スマホに向く人格安スマホに向く人 節約したい人 まず格安スマホが向いている人として挙げられるのが、今のスマホ料金を節約したい人です。同 […]
  • 格安スマホの節約効果は?格安スマホの節約効果は?そもそもキャリアスマホってどのくらいかかっているの? そもそも、キャリアの料金はどのようになっているので […]