事務手数料(SIM変更手数料)

格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「事務手数料(SIM変更手数料)」について説明します。

事務手数料(SIM変更手数料)とは

新規申込時にかかる手数料です。

音声通話SIM契約とデータSIM契約では金額が違う場合もあります。

キャリア(docomo、au、softbank)でも必要だったので「事務手数料」は一般的にもなじみのある言葉です。

「SIM変更手数料」という呼び方は耳慣れませんが、例えば、データSIM契約から音声通話SIM契約に変えるときなど、SIMカード自体を変更する必要がありますので、その際に必要な手数料となります。

事務手数料(SIM変更手数料)が必要なタイミング

  • 新規申込時
  • 音声通話SIM契約↔データSIM契約の変更
  • データSIM契約にSMS機能を付ける(はずす)場合
  • 電話番号を変えたい場合
  • SIMカードを再発行する場合
  • シェアSIMを追加する時

以下の記事もよく読まれています!

  • シェアSIM(データ分け合い)シェアSIM(データ分け合い)格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「シェアSIM」について説明します。 シェアSIMとは? […]
  • プリペイドプリペイド格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「プリペイド」について説明します。 前払い式のSIMカー […]
  • 端末補償端末補償格安スマホ事業者(MVNO)一覧の項目の中から、「端末補償」について説明します。 端末補償とは スマホ […]
  • 低速時バースト低速時バースト格安スマホ事業者(MVNO)一覧の項目の中から、「低速時バースト」について説明します。 バースト機能とは […]
  • あなたに合った最適プランはあなたに合った最適プランは通話タイプからMVNOを絞り込む 通話のプランは各社1~2プランほど。 ここからまずは自分に向いて […]
  • 特徴的なサービス特徴的なサービス格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「特徴的なサービス」について説明します。 独自のサービス […]