低速時バースト

格安スマホ事業者(MVNO)一覧の項目の中から、「低速時バースト」について説明します。

バースト機能とは?

MVNOによって、「初速バースト」「バースト転送」とも呼ばれます。

低速でデータ通信を行っている時に利用する機能ですが、低速でデータ通信を利用するというのは、以下のいづれかの状況です。

  • 月間のデータ使用量を使い切ってデータ制限がかかり、低速になっている
  • 高速と低速の切り替えを自分自身で行い、あえて低速で利用している
  • もとから低速の料金プランを選択している

このように低速でデータ通信をして、webサイトを見ようとするとき、画像を含むサイトであれば表示されるまで待ち時間があってイライラしてしまいます。

これを最初のほうだけでも高速で読み込んでくれる機能がバースト機能です。

サイトは縦長なので、最初の方が表示されれば、そこを読んでいる間に下の方がゆっくりでも表示されていくので、実際、体感としての待ち時間が短くなるわけです。

低速で利用することがないユーザーには必要ありません。

また、低速でも待ち時間なく利用できるメールやLINEでは、ほとんど使用することはなさそうです。

低速で、webサイトを次々開く(ネットサーフィン)場合に活躍する機能といえます。

以下の記事もよく読まれています!

  • プリペイドプリペイド格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「プリペイド」について説明します。 前払い式のSIMカー […]
  • 端末補償端末補償格安スマホ事業者(MVNO)一覧の項目の中から、「端末補償」について説明します。 端末補償とは スマホ […]
  • 事務手数料(SIM変更手数料)事務手数料(SIM変更手数料)格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「事務手数料(SIM変更手数料)」について説明します。 […]
  • 代替機代替機格安スマホ事業者(MVNO)一覧の項目の中から、「代替機」について説明します。 もしスマホが故障したら […]
  • ショップ(対面購入)とサポート店舗ショップ(対面購入)とサポート店舗格安スマホ事業者(MVNO)一覧の項目の中から、「ショップ(対面購入)とサポート店舗」について説明します。 […]
  • 独自ルール(知っておきたい補足)独自ルール(知っておきたい補足)格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「独自ルール(知っておきたい補足)」について説明します。 […]