データ通信の速度をトンネルに例えると

動画は情報量が多く、常に情報を受け取り続けるので太いトンネルが必要。文字は情報量が少ないので細いトンネルでも遅れることなく届く。画像は少なければ細いトンネルでも届くが、数が多いとトンネルが混雑して届くまで時間がかかることになる。

以下の記事もよく読まれています!

  • 独自ルール(知っておきたい補足)独自ルール(知っておきたい補足)格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「独自ルール(知っておきたい補足)」について説明します。 […]
  • 通話料通話料格安スマホ事業者(MVNO)一覧の項目の中から、「通話料」について説明します。 格安スマホはほどんどが3 […]
  • 特徴的なサービス特徴的なサービス格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「特徴的なサービス」について説明します。 独自のサービス […]
  • 中継電話(プレフィックス発信)中継電話(プレフィックス発信)格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「中継電話(ちゅうけいでんわ)」について説明します。 中 […]
  • 高速低速切替高速低速切替格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「高速低速切替」について説明します。 高速低速切替とは […]
  • 格安スマホの節約効果は?格安スマホの節約効果は?そもそもキャリアスマホってどのくらいかかっているの? そもそも、キャリアの料金はどのようになっているので […]