データ通信の速度をトンネルに例えると

動画は情報量が多く、常に情報を受け取り続けるので太いトンネルが必要。文字は情報量が少ないので細いトンネルでも遅れることなく届く。画像は少なければ細いトンネルでも届くが、数が多いとトンネルが混雑して届くまで時間がかかることになる。

以下の記事もよく読まれています!

  • メールサービスメールサービス格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「メールサービス」について説明します。 メールサービスの […]
  • 短期間データ制限(日次総量制限)短期間データ制限(日次総量制限)格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「短期間データ通信(日次総量制限)」について説明します。 […]
  • チャットチャット格安スマホ事業者(MVNO)一覧の項目の中から、「チャット」について説明します。 MVNOサイト内のチャ […]
  • データ繰り越しデータ繰り越し格安スマホ事業者(MVNO)一覧の項目の中から、「データ繰り越し」について説明します。 データ繰り越しと […]
  • あなたに合った最適プランはあなたに合った最適プランは通話タイプからMVNOを絞り込む 通話のプランは各社1~2プランほど。 ここからまずは自分に向いて […]
  • 低速時バースト低速時バースト格安スマホ事業者(MVNO)一覧の項目の中から、「低速時バースト」について説明します。 バースト機能とは […]