データ通信の速度をトンネルに例えると

動画は情報量が多く、常に情報を受け取り続けるので太いトンネルが必要。文字は情報量が少ないので細いトンネルでも遅れることなく届く。画像は少なければ細いトンネルでも届くが、数が多いとトンネルが混雑して届くまで時間がかかることになる。

以下の記事もよく読まれています!