データ通信SIMプランと通話SIM-格安スマホの節約効果

格安スマホのプランには、主にインターネットを使う人向けのデータ通信SIMプランと、インターネットも電話も使う人向けの通話SIMプラン(通話料金は1分40円)の2種類があります。

格安スマホのプランには2種類あり、契約時にどちらかを選択することになっています。データSIMプランは、主にインターネットを使う人向けです。通話SIMプランは、インターネットと電話の両方を使いたい人向けです(※通話料金は別途1分40円かかる)。通話SIMは通話ができるので、データSIMより700円程度高くなっています。キャリアのデータプランに比べると、格安スマホの方がデータ容量の幅が細かいという特徴があります。

以下の記事もよく読まれています!

  • 低速時バースト低速時バースト格安スマホ事業者(MVNO)一覧の項目の中から、「低速時バースト」について説明します。 バースト機能とは […]
  • メールサービスメールサービス格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「メールサービス」について説明します。 メールサービスの […]
  • 無料オプション無料オプション格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「無料オプション」について説明します。 無料で利用できる […]
  • 格安スマホはなぜ安い?格安スマホはなぜ安い?安さを実現する仕組みとは 格安スマホの料金構成は、通信料金+スマホ料金です。 安さ実現の仕 […]
  • キャリアスマホは無駄だらけキャリアスマホは無駄だらけ
  • かけ放題かけ放題格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「かけ放題」について説明します。 格安スマホのかけ放題と […]