データ通信SIMプランと通話SIM-格安スマホの節約効果

格安スマホのプランには、主にインターネットを使う人向けのデータ通信SIMプランと、インターネットも電話も使う人向けの通話SIMプラン(通話料金は1分40円)の2種類があります。

格安スマホのプランには2種類あり、契約時にどちらかを選択することになっています。データSIMプランは、主にインターネットを使う人向けです。通話SIMプランは、インターネットと電話の両方を使いたい人向けです(※通話料金は別途1分40円かかる)。通話SIMは通話ができるので、データSIMより700円程度高くなっています。キャリアのデータプランに比べると、格安スマホの方がデータ容量の幅が細かいという特徴があります。

以下の記事もよく読まれています!

  • カウントフリーカウントフリー格安スマホ事業者(MVNO)一覧の項目の中から、「カウントフリー」について説明します カウントフリーとは […]
  • 最適な格安スマホを選ぶには最適な格安スマホを選ぶにはこれまではブカブカの服を着ていた このサイトでは、よくあるまとめサイトのように「これが1位!」というよう […]
  • 格安スマホはどのようにして誕生したか?格安スマホはどのようにして誕生したか?格安スマホがどうしてこんなに安いのか。何かワケありじゃないかと不安になった方もいるのではないでしょうか。 […]
  • 実効速度(平均)実効速度(平均)格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「実効速度」について説明します。 サイトに掲載されている […]
  • 独自ルール(知っておきたい補足)独自ルール(知っておきたい補足)格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「独自ルール(知っておきたい補足)」について説明します。 […]
  • 特徴的なサービス特徴的なサービス格安スマホ事業者(MVNO)選びの項目の中から、「特徴的なサービス」について説明します。 独自のサービス […]